この絵本が面白い ‐おすすめ絵本ブログ

子どもに読み聞かせしてますか?子どもにウケそうな面白い絵本を紹介するブログ
この絵本が面白い ‐おすすめ絵本ブログ TOP  >  2007年01月
月別アーカイブ  [ 2007年01月 ] 

≪ 前月 |  2007年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

0038 「セミくんいよいよこんやです」

セミくんいよいよこんやです セミくんいよいよこんやです
工藤 ノリコ (2004/07)
教育画劇

この商品の詳細を見る


これも前述の工藤ノリコの絵本。
セミをとりあげるところが、いいですね。渋くて。
セミくんのお部屋が細かく書かれていてかわいいです。
セミくんはいっぱいゲーム類があったりする部屋すんでいます。
テイストとしては「バムとケロ」シリーズに近い感じです。
セミの幼虫が成虫になるのを虫さんたちがお祝いします。
まあそれだけなんですが、かわいいし、前向きなエネルギーにみちていていいです。夏に読んだほうがいいでしょう。
ほんとは地上ではすぐに死んじゃうセミというのを知ってるからでしょうが、大人はせみくんがいとおしいです。
セミくんが、地中の部屋に
「さよなら おうち、ありがとう」
というところはなんか泣きそうな気分になります。
もう土の中のおうちに帰れないんですね。たくさんのお気に入りを残してセミはいくんだなと思うと、せつない気持ちになります。

ムスメ(3歳)は、ひらがなカタカナほとんど読めるみたいで、自分で本もよめよめと勧めていましたが、文章を読もうとはしませんでした。
でも時が満ちたのか、ちょうどいい文章だったのか、魅力があったのかこの本にして初めてすすんで、自分で読み始め読了していました。
続いて前述の「ピヨピヨスーパーマーケット」も読んでいました。
スポンサーサイト
[ 2007/01/26 21:13 ] シュール!斬新! | TB(0) | CM(0)

0037 「ピヨピヨ スーパーマーケット」

ピヨピヨスーパーマーケット ピヨピヨスーパーマーケット
工藤 ノリコ (2003/12)
佼成出版社

この商品の詳細を見る


最近の作家さんで最近の絵本なんでブックガイドとかには出てませんが、これは、すごい面白い絵本ですよ。
絵がすごいですよ。
スーパーを詳細に書いています。
内容は、スーパーに五人のひよこといくお母さんの話。
かえっておふろはいって、ごはんたべるだけですが。

子どもをスーパーに連れて行くのはこの本でもあるとおり苦労なので、なるべく連れていかないようにしていますが、
これを読むとやっぱり一緒にいって迷子にしたり、お菓子~といって泣いたりするのもいつかいい思い出になるんだろうなと思います。
[ 2007/01/26 20:58 ] シュール!斬新! | TB(0) | CM(0)

0036 「みつばちバジーちゃん」

みつばちバジーちゃん みつばちバジーちゃん
やまだ うたこ (2006/10)
偕成社

この商品の詳細を見る


これも絵がかわいい雑貨テイストの本です。
ミツバチとてんとうむしが出てきますが、
雑貨好き奥様がラブリーと思える昆虫はその二つぐらいかもしれませんね。

内容は・・・。

0035 「くるりんはじめてのおつかい」

くるりんはじめてのおつかい―ハリネズミのくるりん〈2〉 くるりんはじめてのおつかい―ハリネズミのくるりん〈2〉
とりごえ まり (2004/04)
文溪堂

この商品の詳細を見る


図書館で表紙だけを見て借りてきました。
私は長年の経験から内容を読まなくても当たりの本に出くわします!
でもこのときは急いでたから、端からだっととってきたからね。

結論からいえば、私はちょっとはずれだと思います。
以下内容に触れます。ネタバレしてもいい人はどうぞ。

0034 二ひきのこぐま

二ひきのこぐま 二ひきのこぐま
イーラ (1990/11)
こぐま社

この商品の詳細を見る


小熊の写真でつづる物語です。
写真にお話がついているのですが、そんなことほんまに熊が考えているのかなと思うのですが。

写真のこぐまはいい感じでした。
が、なんかどうも読み聞かせていたら眠たくなってしまって。
ベッドで読んでいたら、いつも途中で寝てしまいました。
三日目にやっと、途中で眠りそうになりながら、なんとか最後までいきつきました。
それ以上内容のことについて言うことができません。
[ 2007/01/25 02:44 ] どうぶつの本 | TB(0) | CM(0)

0033 「金曜日の砂糖ちゃん」

金曜日の砂糖ちゃん 金曜日の砂糖ちゃん
酒井 駒子 (2003/10)
偕成社

この商品の詳細を見る


大人向きの絵本です。
キレイな絵です。
私はちょっと怖い感じ。最後の話とかちょっと怖い。
[ 2007/01/21 05:54 ] 大人の絵本 | TB(0) | CM(0)

0032 「きょうといううひ」

きょうというひ きょうというひ
荒井 良二 (2005/12)
BL出版

この商品の詳細を見る


ムスメは、わー金の絵本や、どうしてかなと大喜びしていました。
表紙が銀ぽいのです。

0031 「もうおふろから あがったら、シャーリー」

もうおふろからあがったら、シャーリー もうおふろからあがったら、シャーリー
ジョン バーニンガム (1994/05)
童話館

この商品の詳細を見る


シュールなお話。
バスルームの外でずっとぶつぶつ文句をいっているおかあさん。
バスルームの中ではシャーリーが中世ヨーロッパで大冒険中。
シャーリーにはセリフがありません。
おしゃれな短編映画かなんかにして欲しいです。

0030 「ねんね」

ねんね ねんね
さえぐさ ひろこ (2004/02)
アリス館

この商品の詳細を見る


内容的には赤ちゃん絵本ぽいです。
でも大人が見て癒される感じです。

0029 「めっきらもっきらどおんどん」

めっきらもっきらどおんどん めっきらもっきらどおんどん
ふりや なな、長谷川 摂子 他 (1990/04)
福音館書店

この商品の詳細を見る


わー、これは名作ですね。
「かいじゅうたちのいるところ」日本版みたいな感じです。
構成もよく似てる。最後おかあさんが恋しくなるところとか。
絵に動きがあるし、文章も意味がわからないけど調子のいい音があって、短いのに何倍もに感じます。

ムスメはときどき思い出しては「めっきらもっきらどおんどん」とリズムをとっていました。

0028 「もったいないばあさん」

もったいないばあさん もったいないばあさん
真珠 まりこ (2004/10)
講談社

この商品の詳細を見る


ムスメがすきな絵本。
本屋で立ち読みして、今日は図書館で借りてきました。
こんなおばあさんが近くにいたらうるさくて仕方ないですね。
こどもに「もったいない」という感覚をさり気なく教えることになるかな。
でもでてくるもったいないの解決法がすてきで、いちいちムスメがやりたがるのでもったいないがわかってるかどうか疑問です。

0027 「にちよういち」

にちよういち にちよういち
西村 繁男 (1979/09)
童心社

この商品の詳細を見る


私は高知出身なのでこの本については熱く語りたくなります。
高知じゃない人にとってはどうだろう。
「にちよういち」は高知市で毎週日曜日にやっている露天市場です。
実はそんなに私はしょっちゅういったこともないのですが。

全編土佐弁で会話がつづきます。後で標準語訳が出てきます。
でも読み聞かせなら、ネイティブの人が読まないとよくわからないと思います。私はノリノリで読みました。

少女がおばあちゃんと日曜市でおかいものをする話です。
特にファンタジーはなく淡々と進みます。
登場人物の少女と私は多分同じぐらいの年齢でしょう。
私が子どもの時からこの本はでていました。
内容はともかく作者が執拗に書いたような細かい絵がいいです。

ムスメは高知のおばあちゃんと「にちよういち」に今度いきたいと言っていました。



0026 「わたしのろばベンジャミン」

わたしのろば ベンジャミン わたしのろば ベンジャミン
レナート オスベック、ハンス リマー 他 (1994/07)
こぐま社

この商品の詳細を見る


書店で見て表紙の女の子の写真に魅かれました。
本の名前を覚えてなかったけど、いろいろ検索してやっと図書館で発見しました。
中の写真もかわいいし、地中海とかいてあったのでギリシヤかなんかでしょうか白黒の写真もかわいくていいです。
かわいいもの好きの奥さんにお勧めです。買おうかな。
その場合は洋書版がいいですね。

Mein Esel Benjamin Mein Esel Benjamin
Hans Limmer、Lennart Osbeck 他 (2002/01)
Patmos Verlag GmbH + Co.K

この商品の詳細を見る

0025 「そんなことって、ある?」

そんなことって、ある? (1981年) そんなことって、ある? (1981年)
奥田 継夫、西村 繁男 他 (1981/06)
サンリード

この商品の詳細を見る


家族でジョギングするはなし。
オチがあります。

0024 「そのつもり」

そのつもり そのつもり
荒井 良二 (1997/12)
講談社

この商品の詳細を見る


ちょっとうまく言えないのですが、これいいですよ。
無駄のない展開ながら、大人が癒される本です。
もちろんこどもだっていいのですが。

ムスメは「また荒井良二さんのほんだ」とすっかり作者を認識していました。

0023 「かいじゅうたちのいるところ」

かいじゅうたちのいるところ かいじゅうたちのいるところ
神宮 輝夫、Maurice Sendak 他 (1975/01)
冨山房

この商品の詳細を見る


名作と名高い絵本。
もっと字がいっぱいの本と勘違いしていましたが、文字数も少なくてもっと小さい時に読んでもよかったかと思いました。
元気な男の向けの絵本が少ないのでこれいいですね。

映画も製作されました。
かいじゅうたちのいるところ [DVD]

かいじゅうたちのいるところ [DVD]

0022 「ぐりとぐらの1ねんかん」

ぐりとぐらの1ねんかん ぐりとぐらの1ねんかん
山脇 百合子、中川 李枝子 他 (1997/10)
福音館書店

この商品の詳細を見る


ぐりとぐらファンはこんなカレンダーが欲しいですね。
特にお話があるわけではありません。

0021 「うんこ日記」

うんこ日記 うんこ日記
村中 李衣、川端 誠 他 (2004/07)
BL出版

この商品の詳細を見る


すごくインパクトのある本です。
下ネタで子どもは大喜び間違いなし。
夫が読み聞かせをしていましたが、
「パパはちょっとこけそうになったよ」
と言ってました。

[ 2007/01/21 05:33 ] シュール!斬新! | TB(0) | CM(0)

0020 「えびすさんと6人のなかまたち」

えびすさんと6人のなかまたち―七福神ものがたり〈1〉 えびすさんと6人のなかまたち―七福神ものがたり〈1〉
井上 洋介、中川 ひろたか 他 (2004/12)
佼成出版社

この商品の詳細を見る


うちはクリスチャンだったんで、七福神とか知らないんです。
だから私の常識度アップのために借りてみました。
はじめて七福神全員の働きと機能を知りました。
絵本ていろいろためになりますね。

↓こんな本もありました

七ふくじんとおしょうがつ (行事の由来えほん)

0019 「オタマジャクシをそだてよう」

オタマジャクシをそだてよう オタマジャクシをそだてよう
アリソン バートレット、ビビアン フレンチ 他 (2000/12)
評論社

この商品の詳細を見る


ムスメがやっているゲームでおたまじゃくしをそだてているので本をかりてみました。

私も子どもの時にオタマジャクシをとってきていました。
昔はその辺にいくらでもいたのでそれほどどうとも思いませんでした。

後、食用蛙のおたまじゃくしってものすごく大きくってかわいくないですよ。それも一時期飼っていました。

この本の最後に「お庭の池いがいの自然の池から、ぜったいに卵をとってきてはいけません」と書いてありますが、いったいお庭の池にオタマジャクシがいる家なんて日本にどれくらいあるんでしょう。

↓おたまじゃくしといえばこの本を幼稚園でのおはなしかいにつかいました。
人形をつくって人形劇っぽいことをしたかな。

オタマジャクシのうんどうかい (どうわがいっぱい)

↓この図鑑おもしろそうですね。両生類のおたまじゃくしのみの図鑑でしょうか。
カエル・サンショウウオ・イモリのオタマジャクシハンドブック

0018 「こどももちゃん」

こどももちゃん こどももちゃん
たちばな はるか (2005/06)
偕成社

この商品の詳細を見る


ムスメの反応はそれほどでもなかったのですが、私は「こどももちゃん」にやられてしまいました。

かわいい。
お勧めです。

↓未読ですがおなじ作家さんの絵本でおしゃれなサリちゃん も読みたいな。

おしゃれなサリちゃん
[ 2007/01/16 15:42 ] シュール!斬新! | TB(0) | CM(0)

0017 「おばけのもり」

おばけのもり おばけのもり
長谷川 義史、石津 ちひろ 他 (2006/06)
小学館

この商品の詳細を見る


ムスメに大うけでした。
言葉遊びの絵本でしたが、ムスメにとってお化けがいっぱい出てくる本というのがなかったのでそれだけで面白かったみたいです。
ろくろっくびとか一つ目小僧とかメジャーなおばけを説明してくれます。私は妖怪とかの話はわりと好きなんでもっとおばけ本というのが絵本であればとおもいました。

寝る前の読み聞かせで、布団に入って寝転んで読むので途中何度も読みながら眠ってしまいそうになりました。読み聞かせって眠くなりませんか。
[ 2007/01/14 00:32 ] ことばあそび | TB(0) | CM(0)

0016 「はっぴぃさん」

はっぴぃさん はっぴぃさん
荒井 良二 (2003/09)
偕成社

この商品の詳細を見る


なかなか深いような話です。大人がじーんとくる話です。
ムスメにはイマイチ納得できなかったようです。内容も誤解していました。

0015 「どうぶつえんにいきましょう」

どうぶつえんにいきましょう どうぶつえんにいきましょう
あきくさ あい、あいはら ひろゆき 他 (2006/06)
教育画劇

この商品の詳細を見る


私は優しい感じの動物の絵が好きです。
ムスメにはとってもうけていました。

ぞうさん またね またこんど。とか
かばさん またね またこんど。とか

動物の紹介の後にかならずつくのが、調子がよくてげらげら笑っていました。
あと、コアラは寝てるから、しずかにとか
お昼だからお弁当を食べたりとか、
途中入って、動物園をまわっている感じとあきさせない工夫をしてなかなかです。
[ 2007/01/14 00:28 ] どうぶつの本 | TB(0) | CM(0)

0014 「いただきまーす!」

いただきまーす! いただきまーす!
荒井 良二、二宮 由紀子 他 (2003/12)
解放出版社

この商品の詳細を見る


内容は食べ物について教訓めいた話なのですが、ポップな絵本になっていて面白いです。ムスメはお皿の上に牛がそのまま乗っていたり、腐った食べ物の絵が描かれたりとか、じゃがいもが「えいよう」(えいようって書いてあるもの、説明的!)を食べるとかというところに受けていました。
牛を解体する人とかわりと生々しい感じで書いてあって面白いです。
食べ物の大切さがわかったかどうかは疑問ですが、面白がっていました。

0013 「うさぎのおるすばん」

うさぎのおるすばん うさぎのおるすばん
イ ホベク (2003/09)
平凡社

この商品の詳細を見る


韓国の絵本なんですねえ。
でもチマチョゴリがでてくるところ以外は特に地域性を感じません。
おるすばんものジャンルの本です。
うさぎが家人の留守中は人間と同じことをしているという。
ペットは留守中何をしているのか想像してしまいますものね。
ムスメには受けていました。
うさぎがポテチを食べながらビデオみてるとことか。
どうってことない話ですが、ふわっとした水彩画の絵とウサギの動作がたまらなくかわいいです。うさぎ好きにどうぞ。
[ 2007/01/13 05:58 ] どうぶつの本 | TB(0) | CM(0)

0012 「きつねのかみさま」

きつねのかみさま きつねのかみさま
酒井 駒子、あまん きみこ 他 (2003/12)
ポプラ社

この商品の詳細を見る


絵もお話もさすがいいです。
繰り返し読みたい本です。

0011「へんなどうぶつ みーつけた」

へんなどうぶつみーつけた!―ふしぎなふしぎなほにゅうるい へんなどうぶつみーつけた!―ふしぎなふしぎなほにゅうるい
松山 美砂子 (2004/08)
架空社

この商品の詳細を見る


いろんな哺乳類の特徴をあげています。
〇〇はへんな動物です。とはじまります。ムスメは「こうもり」「らくだ」「なまけもの」に反応していました。「かものはし」にいたってはよんでも意味がわからない生き物でした。
最後、オチはへんないきもの⇒人間ということです。にんげんも哺乳類なんだということを強調したかったのでしょう。
でもちょっと蛇足というか。動物の解説だけのほうが良かったのではないでしょうか。

0010 「はべるちゃんのはね」

はべるちゃんのはね はべるちゃんのはね
かない けいしゅ (2006/11)
新風舎

この商品の詳細を見る


文中の漢字に振り仮名がなく完全に大人向きの絵本です。
少女まんが風な酒井駒子風の絵です。
お話は、透明の羽の蝶々らしいはべるちゃんが色つきの羽がいいとなげいて、羽にお化粧しますが雨でながれて絶望します。
でも、まあそのままのあなたが一番だよという結論になるのですが。

羽にお化粧するところで、なんか取り返しのつかない大事件になるのではと期待させたのですが、意外とあっさり終わってしまいました。
もう一捻りなんかあればいいのになと残念に思いました。
表紙が黒地なのですごく禍々しい感じがしていましたが、意外とさわやかでした。ちょっと表装を変えたらいいのかも。
[ 2007/01/13 05:40 ] 大人の絵本 | TB(0) | CM(0)

0009 「おりぼんちゃん」

おりぼんちゃん おりぼんちゃん
まえを けいこ。 (2005/09)
佼成出版社

この商品の詳細を見る


かわいい絵本で、話も単純で短くてムスメにもっともぴったりだったんだろう。お気に入りのようだ。
何度も読むようにリクエストされた。
プロフィール

ユリ アカツキ

Author:ユリ アカツキ
主婦。ムスメ1人。
本が好き。絵本も好き。

Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。