この絵本が面白い ‐おすすめ絵本ブログ

子どもに読み聞かせしてますか?子どもにウケそうな面白い絵本を紹介するブログ
この絵本が面白い ‐おすすめ絵本ブログ TOP  >  2007年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

0079 「ビロードのうさぎ」

ビロードのうさぎ ビロードのうさぎ
マージェリィ W.ビアンコ (2007/04)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る


泣かせる本です。
泣かせポイントが、何回か出てきます。
ムスメは、しらっとしてましたが。

お話はトイ・ストーリーとピノキオがいっしょになったようなお話。
絵もさすがいいですね。
ちょっと昔のアメリカあたりのいいとこの家の雰囲気がでています。

読み聞かせするにはすこし大きくなった子どもの方がいいかもしれません。
スポンサーサイト
[ 2007/06/30 11:27 ] 大人の絵本 | TB(0) | CM(0)

0078 「どうぶつにふくをきせてはいけません」

どうぶつにふくをきせてはいけません どうぶつにふくをきせてはいけません
ジュディ バレット、ロン バレット 他 (2005/12)
朔北社

この商品の詳細を見る


最高!面白い絵本でした。
笑いました。
ちょっとリアルなかわいい絵とふざけた内容でたのしませてもらいました。
[ 2007/06/30 11:19 ] シュール!斬新! | TB(0) | CM(0)

0077 「すみっこのおばけ」

すみっこのおばけ すみっこのおばけ
武田 美穂 (2000/07)
ポプラ社

この商品の詳細を見る


男の子の自室の机のしたにちっちゃなおばけが住んでる。
男の子の友達で、いうことをなんでも聞いてくれたり、なぐさめてくれたり。
でも他の人には見えないし、ひみつ。
これって昔からある子どもの夢、あこがれの生活ですね。
ドラえもんとかと一緒。
大人でも欲しいです。そんなおばけ。

読みながら感じたのは、ぜんぜんそんな話じゃないけど、なんかイタイ話なと。おばけに癒されているし、おばけがだしてくれているものは他の人には見えないんです。おばけが出してくれたペットの犬とか、ださい自転車をかっこよく見えるとか。

絵本じゃなかったら、多重人格の話だよ。
そのまま書きようによったら文学にもなりそうなお話。


0076 「せんたくやのブラウニー」

せんたくやのブラウニー せんたくやのブラウニー
とりごえ まり (1999/10)
偕成社

この商品の詳細を見る


あらいぐまがせんたく屋っていうのが、まあ誰もが考えそうだけど、いままで出会ってないアイディア。
内容は、つぎつぎどうぶつが洗濯物をもってきてという平凡なはなし。

アメリカにいたときは、近所でアライグマがごみをあさっていた。
アメリカ人に、「あらいぐまは洗うでしょ」って聞くと、「へえ?」って顔をしていた。
説明すると「それはかわいいね」と初耳って感じで言っていた。
しらないのかなあ。
普段はあらわないのかな。
私の英語がつたなかったからかなあ。


0075 「よかったねネッドくん」

よかったねネッドくん よかったねネッドくん
レミー チャーリップ (1997/11)
偕成社

この商品の詳細を見る


お話会で聞いた本。
その時も、日本語と英語と交互に読んでいたけど、実際これ英語と日本語が交互に書いてある。
英語のfortunatelyとunfortunatelyが交互にでてくるので、英語で読まないとイマイチ感じがでない。
ナンセンス話で、ムスメはにたにた笑いながら聞いていた。

0074 「トマトさん」

トマトさん トマトさん
田中 清代 (2006/07/05)
福音館書店

この商品の詳細を見る


すごく気持ち悪い「トマトさん」の絵。
インパクトあります。
かわいくない絵本だけど、面白いと思う。
[ 2007/06/25 22:51 ] シュール!斬新! | TB(0) | CM(0)

0073「たからものさがし」

たからものさがし たからものさがし
アラン アルバーグ、ジリアン タイラー 他 (2002/02)
小学館

この商品の詳細を見る


ムスメがちょっと気に入っていた。

0072 「へんしんトンネル」

へんしんトンネル
へんしんトンネル

くだらないけど、ちょっとひねりがきいてて面白い。
最初に考えた人がえらいよね。
ムスメは、最初わらいのポイントがわからなかったらしく「?・・・」って感じで聞いていたが、最後までひととおり読むと面白かったようだった。
図書館で読んでいて置いて帰ろうとすると、
「まだ一回しか読んでない!ママずるい!ママがいけない」
と、泣いて泣いて抗議してお持ち帰りとなった本。
[ 2007/06/19 07:26 ] ことばあそび | TB(0) | CM(0)

0071 「フローリアとおじさん」

フローリアとおじさん フローリアとおじさん
工藤 ノリコ (2007/04)
白泉社

この商品の詳細を見る


これは、絵本というか漫画かな。コマわりしてふきだしありです。
体裁は絵本ですが。
ムスメはことのほか気に入って持ち歩いていました。
でもふりがななしの漢字ありです。
ムスメは「日本語じゃない字がよめない」と言ってましたが、多分漢字のことです。

0070 「あそびましょ」

あそびましょ あそびましょ
もりやま みやこ、ミヤハラ ヨウコ 他 (2005/10)
草炎社
この商品の詳細を見る


かわいい絵

0069 「ずぶろく園」

ずぶろく園 ずぶろく園
みやざき ひろかず (2003/07)
BL出版

この商品の詳細を見る


毎回図書館で15冊ずつ借りるんだけど、今回借りた本でムスメのベスト本。
ものすごい気に入ったのか「土曜日なにする?」ときかれると
「ま、ずぶろく園読むくらいしか予定はないけど」
と答えていた。
なかなか凝った話で、大阪の百貨店の天王屋図夫六という人が書いた博物誌という体裁。
ずぶろくの半生の話もよくできていて、夫が読んでるのを聞いて
「それって、ほんとにおったひと?」と聞いてしまった。

まじめっぽく書いてるけど、中身はふざけていて、早く走るために進化した「F-1マイマイ」とかそんな調子。
[ 2007/06/15 01:43 ] シュール!斬新! | TB(0) | CM(0)

0068 「まるいね まるいぬ」

まるいね まるいぬ まるいね まるいぬ
ケビン ヘンクス、ダン ヤッカリーノ 他 (2006/12)
BL出版

この商品の詳細を見る


絵本というより私の中では犬本。
犬の生活の雰囲気が良く出てます。
[ 2007/06/15 01:36 ] どうぶつの本 | TB(0) | CM(0)

0067 「ちゃいます ちゃいます」

ちゃいますちゃいます ちゃいますちゃいます
内田 麟太郎 (2007/04)
教育画劇

この商品の詳細を見る


大阪弁で面白い本です。
夫(大阪の人)とムスメでまねして掛け合いをやっていました。
[ 2007/06/15 01:33 ] シュール!斬新! | TB(0) | CM(0)

0066 「じいじのさくら山」

じいじのさくら山 じいじのさくら山
松成 真理子 (2005/03)
白泉社

この商品の詳細を見る


ちょっと、かなしいお話。
大人的には泣かせるいい話だけど、辛気臭いのでムスメから再読のリクエストがない。

0065 「ハナちゃんとバンビさん カーニバルへいく」

ハナちゃんとバンビさんカーニバルへいく ハナちゃんとバンビさんカーニバルへいく
石津 ちひろ、荒井 良二 他 (2007/03)
理論社

この商品の詳細を見る


テーマは回文。
[ 2007/06/15 01:27 ] ことばあそび | TB(0) | CM(0)

0064 「ピネくんとさかなのおうち」

ピネくんとさかなのおうち ピネくんとさかなのおうち
ふくだ としお (2007/03/01)
新風舎

この商品の詳細を見る


絵がかわいい。

0063 「リスとお月さま」

リスとお月さま リスとお月さま
ゼバスティアン・メッシェンモーザー (2007/03)
コンセル

この商品の詳細を見る


この絵本はすごいよ!
絵もすごいしお話もすごい!
あんまり子ども向けの絵でもお話でもないけど、絵本という形式ちゃんと使った作品です。
ムスメには受けなかったけど、この1000冊企画をしなければ読みもしなかった本だと思うので、よかった!
前評判とか全然知らずに適当に図書館の絵本の棚から借りてきただけだけど。
[ 2007/06/15 01:24 ] シュール!斬新! | TB(0) | CM(0)

0062 「ピッツァぼうや」

ピッツァぼうや ピッツァぼうや
ウィリアム スタイグ (2000/03)
セーラー出版

この商品の詳細を見る


簡潔だけど面白い本です。受けて幼稚園のお話会でやることになりました。

0061 「まいごのねこざかな」

まいごのねこざかな

ムスメのおきにいり。
図書館から自分で探してきた。
ねこが魚のなかに入るという絵本ならではの奇想天外なアイディア。
絵本はネコの入る部分がくりぬいてある。
ストーリーは、くじらに飲み込まれて離れ離れになったネコとさかな。
ねこが、さかなを探すけど、たことかうつぼとか他の海の生き物にはいっちゃってなんかちがうっていう話。
「ねことさかなでねこざかな♪」って歌詞がでてくるので、
なんか調子をつけて歌ってあげるともりあがる。

いろいろシリーズがあるらしい。
プロフィール

ユリ アカツキ

Author:ユリ アカツキ
主婦。ムスメ1人。
本が好き。絵本も好き。

Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。